ブログ

2020.06.22

【授業紹介】声優コース

 今回はコース別授業の中のひとつ、声優コースについてご紹介します。

 声優コースでは、本校講師による授業と、プロの声優・監督・俳優などの外部講師を招いての授業の二種類があります。
 月曜は外部講師が、水曜は本校講師がそれぞれ授業を担当し、基礎の声出しトレーニングから始めて、プロが実際の仕事で使っている台本を読み合わせたり、歌を歌ったり、その日その日で様々なメニューを実践します。

 たとえばアニメの台本を読み合わせるとき、そのアニメを見たことの無い生徒たちも当然おります。しかし大事なのは「自分で考えること」。
 すでにプロが演じた通りをなぞるのではなく、説明されたキャラクターの概要から、どんな発声が的確か、どんな声を吹き込んであげれば良いかを自分自身で考えながら演じることを重視しています。

理屈の部分も勉強します。今回の題材は進撃の巨人ですね。

 「声は大きいけど怒鳴らない」「ゆっくり喋るけど鋭い感じで」「同じセリフをかわいく読もう」「違うアニメの〇〇のキャラっぽく」など、生徒自身で色々と相違工夫しながら、実践練習してみています。

講師の指導

 こうした授業は、実際にプロ声優を目指すような生徒のみならず、他人とのコミュニケーション能力を磨きたいと考える生徒たちにとって、とくに大きな練習になっています。


トップへ