ブログ

2019.08.27

夏休みも学校に来ていいんだよ…いやいや、むしろ来てください(*^_^*)!

ピア高等部に通う仲間たちには、色々な悩みがあります。不登校や行き渋りもそのひとつ。学校に行けない理由は様々ですから、とてもじゃないけれど、ひとことで言い表すことなどできはしません。

高等学校は義務教育ではないのだから、無理して行くことはないのだけれど、高卒資格は欲しいし、将来が心配だし…それに友だちだって欲しい!けれども、何時行けるようになるのかわからない…却って他の生徒がいない時のほうが、意外と行けたりなんかしたりして…(苦笑)!?

ピア高等部は、例年お盆期間も開いています。進路活動が大変な3年生は夏休みどころじゃないから、入れ替わり立ち替わり登校しています。他にも長い休みの間に遅れた分を取り戻さなくてはということで、7月末には夏期講習や個別呼出しもありました。あるいは部活や自主練で登校する生徒もいます。長い休み明けになると調子を崩す生徒は、生活リズム整えるために、何らかの用事にかこつけて学校に来ています。

さて、8/26(月)には2年生たちが課題レポート提出とスクーリングカウントのために登校しました。ピア高等部は、スクーリング期間以外でもカウントすることができます。これは単位認定できる教員が、いつもいるからこそできることなのです。

折角登校したのだからと、こってり絞られました。進学考えるなら、1点でも多く取らないと後々泣きを見るとも教えられ、少々緊張したけれど、家にいるのとではやはり充実感が違います。久しぶりに登校してシャキッとした気分になったようです。明日は担任もいるから、試験に備えて今月いっぱい頑張って登校しなくちゃいけないなぁ…。

夏休み前はなかなか登校できなかった2年生のS君、漸くエンジンがかかった様子です。その気になったらその時からスタートすればいいんですよ(*^_^*) !

同じく2年生のSさんは、夏休み恒例の家族旅行でリフレッシュして、すっきりした表情で課題提出にやって来ました。第2回の漢字検定試験に備えて、対策も頑張っているとのこと。漢字の得意なSさん、漢検の勉強は苦にならない様子。好きこそものの上手なれというのは、本当なんですね(*^^*)!

ピア高等部には、あなたたちがその気になるように共に考え、寄り添う教員がいて、学習指導だけではなく、個別相談や三者面談などにも対応しています。

by 多胡 美智子


トップへ