教育内容

ピア独⾃の授業

ピア高等部では2つのクラス(普通・総合支援)それぞれで、5つの進路別コースを選べます。
また通学日もご家庭や生徒の希望に合わせて週5日、3日、1日から選べます。

  • ピア ゼミ

    ピア ゼミ

    ピア⾼等部には、「ただ卒業するため、単位をとるための授業だけやっていれば良い」という考えはありません。
    「教科授業の枠を超えて、⽣徒たちに⽣きる⼒を⾝に着けさせたい」「進路決定を全⼒で⽀える授業をする」という考えのもと、本校オリジナルのカリキュラムが⽣まれました。

    それが「ピア ゼミ」です。内容は⾊とりどり。進路学習、職業体験実習、校外⾒学、外部講師を招いての特別講義etc…

    たとえば2020年度には、相模原市内の東洋布団⼯業を⾒学して睡眠・⽣活リズムコントロールの重要性を学んだり、LINE株式会社の講師を招いてSNSでの注意点などを考える授業などが予定されています。

    その他ピア独⾃の、⽇々の⽣活と将来の進路につながる実践的な学びを提供します。

  • 習熟度別授業

    習熟度別授業

    ピア⾼等部は英・数・国の三教科をすべての学習の基本と考え、この3教科のみ、特別な習熟度別授業を⾏っております。
    必要ならば基礎の基礎、⾜し算引き算九九から始めて、⼩学校の内容、中学校の内容、⾼校⽣の内容に分けて、段階を追って⾝につけていきます。
    旧・横浜アカデミー時代から25年積み重ねた、オリジナル教材と教授法が、それぞれの⽣徒の「分かった!」「できた!」を引き出していきます。

  • 環境

    環境

    「環境」の授業は、⾝の回りの整理・整頓・清掃・清潔の、いわゆる「4S」を習得する授業です。
    ⽣活訓練の⼀貫として、毎⽇の校内清掃と別に、学校内外の清掃を通じて、掃除の仕⽅を学びます。それだけでなく、配布された書類のファイリングを学んだり、校内の備品配置の改善点をディスカッションしたり…
    4Sを中⼼にして、⾃分の住まいや職場など、周りの「環境」を改善していく⼒を⾝につける授業です。

  • ⽕曜スクーリング

    ⽕曜スクーリング

    令和2年度からは、毎週⽕曜⽇をスクーリングの⽇と定めました。⽕曜⽇さえしっかり登校して授業を受ければ、卒業のためのスクーリング・レポートをクリアできます。

  • 各種検定試験

    各種検定試験

    個性を伸ばす教育の⼀環として、社会に出てからも役⽴つ資格を取得できるように、各種の検定試験の学習・受験を⽣徒たちにすすめています。
    とくに漢検については、全校⽣徒が受験する仕組みにして、3年間の成⻑が実感できます。

    ・本校が試験会場となっている検定
     漢字検定(⽇本漢字能⼒検定協会)
     数学検定(⽇本数学検定協会)
     P検(ICTプロフィシエンシー検定試験協会)
     電卓検定(全国経理教育協会)
     ⽂書処理能⼒検定(全国経理教育協会) 他

  • パフォーマンス・アワー

    パフォーマンス・アワー

    ピア⾼等部では表現⼒を⾼めるための授業として、「パフォーマンス・アワー(PH)」という時間を⽉に1回程度、設けています。これはピアの各教員や講師がそれぞれ得意な趣味を活かし、ギターや写真撮影、絵本づくりなど、表現に関連する様々な科⽬を開講します。⽣徒は⼀⼈ひとり、⾯⽩そうと思うものを選択して受講します。PHの成果は、ピア祭や発表会などの機会で展⽰・演奏・発表を⾏います。楽しく学びながら表現⼒を磨きましょう。

    ・昨年度開講科⽬
     ゲーム カラオケ 写真撮影
     絵本作り アコースティックギター
     カフェ巡り など
    ※年度ごとに開講科⽬は異なります。
    ※2020年度のカメラコースで生徒が撮影した写真をこちらのページで展示します。ぜひ御覧ください

時間割

少人数クラスで朝の始まりも9:30からとゆっくりです。

  • 09:30~09:40

    ショートホームルーム

    クラスごとにその日の連絡事項を共有します。

  • 09:40~10:25
    10:35~11:20
    11:30~12:15

    授業(1限、2限、3限)

    時間割りに合わせて授業です。

  • 12:15~13:20

    昼休み・清掃

    昼食、友達との雑談、清掃などを行います。

  • 13:20~14:05
    14:15~15:00

    授業(4限、5限)

    時間割りに合わせて授業です。

  • 15:00~17:00

    放課後

    部活動やサークル活動を行います。

※木曜日のみ、2限の後に昼食・清掃(11:20~12:30)3限~5限(12:30~15:00)


カリキュラムの特徴

授業は15:00までで、放課後は補修やクラブ活動などにあてています。
また、受給者証取得者は放課後デイサービスの利用も可能です。
国語・数学・英語は習熟度別授業を行い、生徒の実態に合った教育を行い、基礎力向上を図っています。

学期

前期・後期の2学期制です。

前期
後期
  • 4月
  •  9月 10月
  • 3月

クラスとコース

ピア高等部では2つのクラス(普通・総合支援)それぞれで、5つの進路別コースを選べます。
また通学日もご家庭や生徒の希望に合わせて週5日、3日、1日から選べます。

  • 普通コース

    ①普通クラス

    普通クラスでは1クラス約20名の余裕あるクラス編成を実施しています。
    習熟度別授業や独自のテキストを使用することなどによって、それぞれの生徒に合わせた指導を行っています。

    詳しく見る >
  • 総合支援コース

    ②総合支援クラス

    総合支援クラスでは1クラス約5名と普通コース以上の少人数教育を実施しています。
    通常学級では十分な指導や支援を受けることが難しい一方、養護学校には適合しない、といった軽度のハンディキャップを抱える生徒に向けたコースです。
    学習だけでなく、コミュニケーション能力の向上や、様々な実習を通して、個性を育み、特性を生かす指導を行っています。

    詳しく見る >

  • 4つの進路別クラス

    5つの進路別コース

    週2回、総合学習の時間に5つのコースを設けています。
    社会人としての基礎力を身に着ける「ソーシャルスキルコース」、大学短大への進学を目指す「進学コース」、専門学校に進むための準備をする「基礎コース」、パソコンなどの電子機器の使い方を学ぶ「デジテクコース」、声優、歌手、俳優、タレントの勉強をする「声優・アーティストコース」があります。

    詳しく見る >
  • 1DAY・3DAYコース

    1DAY・3DAYコース

    基本は自宅などでレポートや課題を行い、週1日または週3日だけ本校に登校して、先生の指導を受けます。

卒業までの
仕組み

  • 精華学園⾼等学校の学習センター

    精華学園⾼等学校の学習センター

    ピア⾼等部は、⼭⼝県にある「精華学園⾼等学校」の校舎の⼀つ、学習センターという位置づけになります。
    そのため、新⼊⽣はピア⾼等部⼊学と同時に、精華学園⾼等学校の通信課程に⼊学し、卒業時には、精華学園⾼等学校の卒業⽣として⾼校卒業資格を取得します。

    通信制⾼校によっては、スクーリングを受講するためだけに遠くの本部校に登校しなくてはならない学校も多くあります。しかしピア⾼等部では、各教科の教員免許を持った教員が授業することで、ピア⾼等部の校舎のみでスクーリングをクリアすることができます。

  • 選べる登校⽇数

    選べる登校⽇数

    ピア⾼等部では、「⼀週間のうちに何⽇登校するか」を選択できる仕組みを採⽤しています。
    ・基本の平⽇5⽇登校「5DAY」
    ・アルバイトなどの事情に合わせた「3DAY 」
    ・登校そのものが難しい⽣徒のための「1DAY」
    の3種類から選べます。

  • 特別活動

    特別活動

    卒業するためには、教科の単位と別に「特別活動」という課外活動を、3年間で30時間以上⾏う必要があります。
    ピア⾼等部では折りに触れ様々な ⾏事・イベントを催しており、それらに参加することで⾃然と特別活動の時間をクリアできる仕組みになっています。

  • 卒業するのに必要な条件

    卒業するのに必要な条件

    通信制⾼校では、「レポート」「スクーリング」の条件を満たしたうえで「テスト」に合格すると、⾼校卒業に必要な単位を認定される、という仕組みになっています。
    ピア⾼等部ではこの3つをクリアするために、毎週⽕曜を「レポート指導の⽇」としています。
    そのため、1DAYや3DAYの⽣徒も、⽕曜⽇さえ登校すればスクーリング・レポートをクリアできます。

    ピア⾼等部は前後期制を採⽤しており、前期分のスクーリングとレポートをクリアすると、前期のテストが、後期分のスクーリングとレポートをクリアすると、後期のテストが受けられる、という仕組みです。
    このテストで前後期各30点以上を取得すればその教科の単位を取得できます。単位数は各教科によって異なります。

    通信制⾼校を卒業するには、3年間で75単位を取得する必要がありますが、ピア⾼等部では「1年間で25単位」をめやすに取得するカリキュラムになっています。そのため、勉強が苦⼿だったり、登校がきちんとできるか不安な⽣徒でも、ゆとりを持って取り組むことができます。

    また教員が⽣徒⼀⼈ひとりの学習状況をしっかりと把握しているので、必要に応じて補習・補講・再テストをおこない、確実に単位を取得するようにサポートできるのも、ピア⾼等部の⼤きな強みです。


トップへ