ブログ

2019.09.12

林間学校のおもひで

 本日9/12はテスト前最後の通常授業ということで、生徒みんなで静かにテスト対策勉強に励んでおりました。
 ということで、今回は夏休み中にあった二年生の林間学校の様子をご紹介します。

体験学習プログラム・楽焼の様子

 今年度の林間学校は7/30~31の一泊二日、相模原市の教育施設「若あゆ」で行いました。
 施設の外は厳しい暑さでしたが、施設内の部屋は冷房がしっかりと効いており、体験学習プログラムを滞りなく行うことができました。
 初日は上の写真の通り、楽焼をみんなで行いました。普段はなかなか器に筆で描く機会というのがないので、絵が苦手な子も得意な子も苦戦しつつ、それぞれの作品を楽しんで作り上げることができました。

釉薬に器をひたす作業まで自分たちでおこないました。

 他にも夜の映画鑑賞会、二日目の「団子づくり体験」など、様々なプログラムを行い、寝食を共にすることで、生徒同士の協同を学びました。

自分で作ったみたらしダレで団子を食べる!食べる!とにかく食べる!

 学校として「若あゆ」の利用は初めてだったのですが、充実した設備やサービスのおかげで、生徒たちにとって実のある二日間になったと思います。

 さて、明日はPH、来週はいよいよ前期テストです。
 楽しい体験だけでなく、頑張らなくてはいけないものもあるのが学校。
 しっかり勉強して、乗り切ってください!


トップへ