Sさん

得意分野を発見する喜びを得ることができる

高校卒業認定単位の取得

僕は中学校の時に支援級にいたので、簡単なプリント学習が主で、自分の学力に合った勉強をできる機会がなく、通常級の生徒たちより学習面での遅れがあることに悩んでいました。

ピア高等部に進路を決めたのは今までの学習面での遅れを取り戻し、きちんと実力をつけて高校卒業認定単位が取りたかったからです。

 

入学の決め手

入学の決め手になったのは、中3の時に見学した文化祭の様子でした。

学校全体が盛り上がっていて、在校生たちがとても楽しそうだったのと、生徒と先生の距離が驚くほど近かったので、こうした学校でなら自分もうまくやっていけると思うことができたからです。

心配していた学習面も各教科ともわからなくなった時点まで遡ってできるために、元々好きだった数学は一層好きになりました。

 

得意分野の発見、そして大切な仲間ができた

ピア高等部に入ってよかったことは、家族同様に思える大切な友人たちができたことと、自分たちが主体になって部活や行事運営などに参加できるために、得意分野や適性を発見する喜びを得たことです。 将来は好きなパソコンを使った仕事に就きたいと考え、工学系の専門学校を中心に進路先を決定しました。  


トップへ