ブログ

2019.08.15

3年生進路指導 面接ロールプレイング

のろのろ台風10号が愛媛県佐田岬半島に近づく午前中、3年生は面接ロールプレイングのために降りしきる大雨を縫って登校。

本校では本番に備えてあらゆる事態を想定して、複数の教員が模擬面接にあたります。

それでなくとも緊張を強いられる面接は、発達障がいなどの問題を抱える生徒にとっては大いなる難関…。心配でたまりません。

面接ロールプレイングは緊張の連続ではありますが、その場でフィードバックするために、自分の弱みの再確認ができます。ちょっとしたことを工夫改善するだけで、格段と好印象になるワザを伝授してもらうと、大雨の中を登校した甲斐もあるというものです(*^^*)。

頭が真っ白になって、準備していた答え、全部吹っ飛んじゃったぁ〜(´;ω;`)!くやし涙ににじむ視界。泣いたら負けだぁ!想定外の質問にタジタジしながらも、どうにかクリア。冷汗かきながらの笑顔の維持のなんと難しいこと!

面接ノートやら書類やら入っているリュックが濡れないように、ビニール袋被せてもらって雨脚弱まったスキに帰ることにしました。

辺りが真っ白にけぶって見えるような驟雨。相模原市には大雨警報が出ています。登校控えて電話かけてくる生徒もいました。

昨日仕上げた小論文の清書は自宅で終え、内容に関する突っ込み想定して、自問自答して脳内チェック。今週土曜日が本番のために、無理して登校して体調崩したら大変!教員に電話であれこれ聞かれ、指示受けて、取り敢えずひと安心。本日は自宅にて最終チェックすることに決めました。

お盆週間に重なる大型台風と、それに伴う大雨。書類提出日は台風明けの猛暑予報です。受験控える皆さん、体調管理には充分気をつけてくださいね!

by 多胡 美智子


トップへ