ブログ

2020.02.07

授業の様子2年生数学

木曜日に行われた2年生の数学の授業ではモルックというスポーツを取り入れて授業を行いました!

教室はテラスさくらをお借りしました。

モルックとは、フィンランド発祥のスポーツで、スキットルと呼ばれる数字の書かれたピン(写真中央)に

モルックと呼ばれる木の棒(写真で生徒が持っているもの)を投げ当てて倒し、得点を獲得するスポーツです!

もちろんただ遊んでいるだけなわけではありません!このモルックの得点方法は2つあり、1つは倒した本数

もう1つは1本だけ倒した時そのピンに書かれている点数 が得点になるのです。

そして50ちょうどを1番最初に作った選手の勝利になります!

そして今回数学の授業ですので、残り24でどのようにすればちょうど50になるのか、あれこれパターンを考えて、、、狙いを定め、、、投げ、、、とこのように行い途中混乱している生徒もちらほらと、、、

体も脳も動かす数学の特別授業でした!

、、、もちろん普段はしっかり座学をやっていますよ!

細谷


トップへ