ブログ

2021.06.21

ピアゼミ タブレット演習

 小田急線町田駅から徒歩8分の通信制高校・和歌山南陵高等学校ピア高等部です。

 毎週月曜日午前はピアゼミとなっております。

 将来の進路活動にむけた探求授業を核として、様々な活動に取り組む授業です。
 …と言ってもイマイチイメージつかみにくいと思いますが、中学校までの授業で例えると、総合的な学習の時間に近い感じの授業ですね。

 ピアゼミの中では様々な事柄に取り組みますが、現在1年生ではタブレットの使い方を練習する授業をしています。

ピア高等部で生徒に一人一台配布しているタブレットPC ideapad duet chromebook

 キーボード部分を切り離せばタブレットに、キーボードをつけたままならPCとして利用できるので、教室内で文章や画像データを作ることもできますし、外に持ち出して写真撮影したりもできます。
 Google Workspace for Educationというグーグルのサービスに加入しているので、ドキュメントやスプレッドシート、スライドなどのアプリを使ったり、Google Classroomという連絡アプリを使って授業を展開していますが、いまはまだタブレットでどんなアプリが使えるか、アプリでどんなことができるのか、生徒たちに慣れてもらっている最中です。
 そこでやはり大事になってくるのがタイピング。スマホ世代にとってはフリック入力は慣れてるものの、キーボード入力というのはこれがなかなか厄介なもののようですね。慣れないやりかたに戸惑う生徒も多いですが、やはり少し長い文章を書いたり、将来的にPCを使う仕事を考えたりすると、やれるに越したことはありません。
 仕事でPCを使う場合、1分間に150~250文字くらいは入力できるのが望ましい、というお話しもあるそうで、まずはここを鍛えていきたいと考えています。
 そこで生徒たちにやってもらっているのがタイピング練習。
 タイピングの速度を早めてもらいたいと、ネット上でゲーム感覚でできるタイピング練習に取り組んでもらっております。こちらを今回はご紹介しますので、ご興味ある方はぜひ一度お遊びください。

http://typingx0.net/sushida/play.html?soundless

※音は出ませんが、ゲーム風の画面が出ます。ご注意ください。


トップへ