ブログ

2021.10.06

後期が始まりました

小田急線町田駅から徒歩8分の通信制高校・和歌山南陵高等学校ピア高等部です。

今週からまた後期授業が始まりました。

みんなようやく夏休みボケが抜けてきた、と思ったらまた秋休みというか前後期切り替え休みボケになってしまったので、これから徐々に気持ちを盛り上げていきたいところです。

さてピア高等部では今週までは緊急事態宣言対応ということで、午前授業で終了となっています。もちろん緊急事態宣言は先週末で終わっているのですが、前々から10月4日の週まで午前授業と告知していたので、講師のスケジュール調整などもあることから今週までは予定通りで、となっています。

ですが、本日水曜日だけは午後のコース別授業を行おうということで、生徒たちもお弁当持ってやってきました。

後期最初のコース別授業、広報は「GOON GAMING ESPORTS」へeスポーツコースの様子を撮影してまいりました。

 

うーん本校の広報用ショボショボ一眼レフだと露出合わせが難しい…ブレブレですがご容赦くださいませ。

今日もeスポーツコースではVALORANTというゲームに取り組んでいます。
このゲームの特徴としては、5人で1チームを組んで、決まったステージの決まった場所からそれぞれ動き出して戦う、というものです。
フォートナイトなどメジャーなFPSゲームの多くは、ランダムなマップのランダムな位置からスタートして戦う、というものが多く、「その場その場の臨機応変な状況判断」が試されるものになっています。
対してVALORANTはステージが固定ですから、「どういう動きをすると勝率が上がるか」「だれがどんな武器でどんな役割を担うか」など、「あらかじめ考え練り込んだ戦術」が求められてきます。もちろん臨機応変な判断も当然求められますが、それ以上に「今のプレイのどこをブラッシュアップしていくか」をお互いに声掛けし合い、高め合うことが勝負の鍵になってきます。

本校でeスポーツを授業として取り入れているのは、ただ生徒を遊ばせたいのではなく、「思考力や協調性を伸ばすツールとしてeスポーツを使うのが生徒にとって最適だろう」という理由からです。

そういう意味では、このゲームのチョイスというのは、まさにピア高等部の期待してたところでした。
生徒同士も、回を重ねるごとにお互いの声掛けができるようになってきました。また、当初はお互い自己中心的な考え方で発言していたのが、相手の立場に立ったり全体を見渡した発言が徐々にできるようになってきたな、と感じています。

ご見学を希望の方は、問い合わせフォームから「eスポーツコースの見学希望」の旨を備考欄にご記入の上、見学をお申し込みください。


トップへ