ブログ

2021.12.01

2021年度体育祭

小田急線町田駅から徒歩8分の通信制高校・和歌山南陵高等学校ピア高等部です。

11月26日金曜日に、ピア高等部の2021年度体育祭を催しました。今回はその様子をお伝えします!

 

当日はナイスな晴天に恵まれました。
この時期の屋外開催ということで、天気や寒さが長らく心配されていましたが、ここまで良い気候に恵まれるとは。
生徒にテルテル坊主を作ってもらった甲斐がありました。

会場設営にはピア高の教員一同と体育祭実行委員で取り組みます。

寝てるのもなんか居ますが。

体育教員は体育祭のプロデューサーとして大わらわです。

いよいよ開会、選手宣誓や準備体操からスタートします。

こちらは保護者席。後ろに見えるピア高等部校舎の窓に得点板を掲示してます。各学年対抗戦なので学年ごとの得点となります。

最初の種目は障害物競走。網くぐりやジャンケン勝負など、各種障害物を乗り越えて競争します!

800メートル走。今回作ったレーンが1周100メートルなので、8周ぐるぐる回ってもらいます。
1年生は最初の方で飛ばして1位になってましたが、すぐに2年生に抜かれ、3年生が追い上げるも結局2年が1位独走逃げ切りとなりました。

 

その他、「二人三手」「ピンポンリレー」などの競技が午前中行われました。

お昼休みをはさんで午後はレクリエーションからスタート。

この日のために業者から借りてきた大玉をつかって「大玉転がし」を行います。

いやあここまで空気入れるの大変でしたワ。

そのメンバーで「台風の目」を行います。こちらもなかなか白熱の接戦となりました。

借り物競争では「バレーボール」「おたま」などの定番品の他、「瞳がきれいな人」「耳が付いてる人」などの誰を選ぶか迷う難問まで、様々なお題が出されました。生徒たちも盛り上がります。

その次は参加者数最大のイベント「ドッジビー」です。
最初は1年対3年、次に1年対2年、最後に3年対2年という順番で試合しました。

さすが先輩たちはドッジビーに慣れたもので、足元などを的確に狙っていきます。

結果としては3年と2年が同点引き分けとなり、決勝戦を行うことになりました。白熱のバトルの末、紙一重で3年生が勝利!

そしていよいよラストは学年対抗リレー。ここで一気に逆転もありうる大一番です。

結果、今年度の優勝は昨年優勝した2年生でした!
これは来年度も優勝しての3連覇狙えるだろうか…?

優勝した2年生も1・3年生も、みんなよく頑張りました!

さあ今週からまた気を取り直して頑張っていきましょう!

ちなみに以下の通り、今週末にはクリスマス会もあります!

 

告知です!

「お知らせ」欄で告知済みの通り、12月4日に中学生対象の「クリスマス会」を行います

今回は文化祭で好評だった射的、何種類かのゲームが楽しめるトランプ大会ブース、クリスマスらしい小物を作って持ち帰られるモノづくりワークショップなどを行います。また、進路個別相談をご希望の方には相談ルームを設置いたしますので、ぜひご利用ください。
参加をご希望の方は、学校見学・個別相談申し込みフォームから、備考欄に「12月4日クリスマス会参加希望」の旨をご記入の上、お申込みください。


トップへ